4月29日(月・祝)「筝曲演奏会鑑賞と原邸の庭園散策」を開催しました。
9名の参加があり、熊谷地区だけでなく川越からもお越しいただきました。




深谷の老舗割烹『新楽』で、季節の食材を活かした昼食をおいしくいただいた後、車で神川町の原邸に移動。



神流川の流れを見下ろすお庭を散策しました。
広い邸内にある山荘が舞台になり、山荘前の広場にテントと椅子が並べられ、観客でいっぱいでした。




同窓生の原さん主催の筝の演奏会は毎年春に開催され、今年で20回になります。



演奏される方々の着物姿も例年楽しみなのですが、今年は黒留袖と紋付袴の正装姿がとても印象的でした。



山田流筝曲の重鎮・谷珠美先生をはじめ28名の方々が、13の曲を次々と演奏されました。



芸大在学中の谷先生のお孫さんも特別参加されていました。



f940ef70.jpg





演奏の間には、曲毎に調弦された筝を一気に取り替えるプロの方達がいて、沢山の曲目の演奏を支えていました。
新緑の美しい庭内で、爽やかな風と唄・筝・三弦・尺八の音に包まれ、豊かな時間を過ごすことができました。